誕生日を迎える前に年をとる?

昔は誕生日が嬉しかったんですが‥
その存在があまり嬉しくなくなってから数年がたちます‥。

それは、誕生日とともに歳をとることが原因なのですが、実は年齢が1歳あがるのは、誕生日当日からではないんです。

では、いつから年をとるの?うるう年生まれの人はどうなるの?
2月29日(うるう日)生まれの人の誕生日は、法律上は何日になるのでしょうか?
“誕生日を迎える前に年をとる?” の続きを読む

2018年のお彼岸はいつ?何するの?

お彼岸は年に2回、春彼岸と秋彼岸がありますが、どのように決められるのでしょうか?

お彼岸とは、死後の世界(あの世)のことや極楽浄土の意味を指し、他の仏教国にはない日本独特の習慣です。
我々が住んでいる迷いの世界である此岸(しがん)から、あの世で悟りの世界である彼岸(ひがん)へ行くことや、そのために行なう修行のことを波羅蜜(はらみつ)と言います。

太陽が真東から上がって、真西に沈み、昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ、前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で、極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。
“2018年のお彼岸はいつ?何するの?” の続きを読む

胃腸に優しい「七草粥」で健康な一年を過ごしましょう

七草粥は正月行事として定着していますが、
本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で五節句(江戸幕府が定めた式日で、1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽をさします)のひとつです
“胃腸に優しい「七草粥」で健康な一年を過ごしましょう” の続きを読む

初詣にも意味がある。参拝のお作法とおみくじの意味!

新年になって、お正月に初めて神社やお寺、寺院に参詣することを
初詣と言います(初参りとも言われます)

江戸時代に広まったとされる初詣の習慣は、地元の神社へ参拝して、

昨一年の感謝を捧げて、今年一年の無事を祈願します
“初詣にも意味がある。参拝のお作法とおみくじの意味!” の続きを読む

「お年玉」今年からは「お餅」でいいですか?

子供のころは、お正月といえば「お年玉」

大人になると、ただでさえ出費が多い年末年始に
お年玉は痛手ですが、子供たちの笑顔を思えば‥
“「お年玉」今年からは「お餅」でいいですか?” の続きを読む