日本の穀物自給率は危険水準!世界の穀物自給率を比較!


日本は、穀物自給率がとても低いということをよく耳にします。しかし、実際にどの程度の自給率があって、それは何を意味しているのかを知っている人は少ないように思います。

穀物というのは、稲や麦、あわや豆など、私たちが主食にしている作物のことです。その栽培の容易さや、保存性の高さから、エネルギーを得るための貴重な食料源となっています。
“日本の穀物自給率は危険水準!世界の穀物自給率を比較!” の続きを読む