スカイトラベラー・カードの利用限度額、支払い方法は?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


スカイトラベラー・カードの国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。ステータスカードとして持ちたい方も多いです。

ステータスが高いので、海外旅行や高額な買い物などに使うカードというイメージがあって、支払い方法は1回払いしかできないように思いませんか?

じつは、スカイトラベラー・カードは分割払いやリボ払いをすることもできるのです。今回は、スカイトラベラー、スカイトラベラー・プレミアの利用限度額や支払い方法、手数料についてご紹介します。

利用限度額

アメックスカードの利用限度額は、利用状況や資産状況などに応じて、個別に随時設定されます。

ですので、スカイトラベラー・プレミアよりも、スカイトラベラーのほうが、限度額が高いこともあります。

支払い方法

1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、ペイフレックス(リボ払い)が利用できます。

ペイフレックスとは、アメックス独自のものですが、一般的なクレジットカードのリボ払いと同じです。

リボ払いというのは、毎月の支払金額が決まっている分割払いのようなものです。リボ払いでの買い物は、カード利用金額に関係なく毎月一定の金額だけを支払います。

分割払いのように決まった回数ではなく、決まった金額を毎月支払っていくのがリボ払いです。

※分割払い、ボーナス一括払い、ペイフレックスを利用するためには事前登録が必要です。

分割・リボ払い手数料


分割払いやリボ払いになると、手数料という名の金利を負担する必要があります。
一般的に、金利が低ければ低いほど審査は厳しくなる傾向が見られます。

スカイトラベラー・カードの金利は、分割でもリボでも一律で14.9%と設定されています。クレジットカードの中でも金利は高めなほうですので、早めの返済を心がけましょう。

ボーナス一括払い

決済月は、原則1月または8月のいずれかになります。なお、支払い手数料はかかりません。

海外利用手数料


換算日の前営業日における主要な外国為替相場情報から、アメックスが選択した銀行間レートを基に、2%の外貨取扱手数料を加えた換算レートになります。

ただし、海外でスカイトラベラー・カードを利用する場合、お店で料金の支払(ショッピング利用)などに使うことはできますが、現地通貨を手に入れる(キャッシング利用)ためには利用できません。

海外旅行の際には、スカイトラベラー・カード以外に、VISAまたはMastercardのクレジットカードを1枚持っていくことをオススメします。

キャッシング・カードローン

スカイトラベラー・カードでは、キャッシング・ローンは利用することができません。

支払い方法や手数料に関しては、スカイトラベラー、スカイトラベラー・プレミアも同条件です。どちらにするか迷っている方は、ポイントや年間費、保険や補償などを比較検討しましょう。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る