誕生日を迎える前に年をとる?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


昔は誕生日が嬉しかったんですが‥
その存在があまり嬉しくなくなってから数年がたちます‥。

それは、誕生日とともに歳をとることが原因なのですが、実は年齢が1歳あがるのは、誕生日当日からではないんです。

では、いつから年をとるの?うるう年生まれの人はどうなるの?
2月29日(うるう日)生まれの人の誕生日は、法律上は何日になるのでしょうか?

スポンサードリンク

法的な年齢計算

2月29日でも、他の日でも全く同じです。 何も問題はありません。
日本の法律では、「誕生日の前日の24時をもって加齢する」とされています。

たとえ、その年が2月29日の無い年だったとしても、法律上は、2月28日の深夜24時になった瞬間に、1つ歳をとっているのです。

例えば、3月1日生まれの場合は2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時をもって1歳年が加算されます。
2月28日の午後12時は3月1日の午前0時とどう違うのか?と思いますが、2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時で1歳年をとるということに決められています。

戸籍上の誕生日

役所へ出生届けを行う際、届け出る人が2月29日と届け出れば、戸籍にはそのまま、2月29日と記載されます。

しかし、何らかの理由で、届け出人が「2月29日ではなく、2月28日や3月1日にしよう」と判断して、それらの日付けで届け出を行ったとします。
そのような場合は、戸籍上の誕生日も2月28日や3月1日になってしまいますし、このような例は、多々あるようです。

さらに、ややこしいのが「4月1日生まれ」の人は、早生まれになるということです。

学校教育法では、保護者は「子女の満6才に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満12才に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校(中略)に就学させる義務を負う」とされています。
これは、実質的には4月1日を指すのだそうで、4月1日生まれは3月31日に満6歳になっているとみなされ、学年が1つ前倒しになってしまうのだそう。

うるう年はなぜ4年に1度?

4年に1度のうるう年には、2月28日の翌日にうるう日として29日が入ります。これは、1年の日数が365日ではなく365.2422日なので、そのずれを調整する為です。西暦の年が100で割り切れ、かつ、400で割りきれない年は、うるう日を入れない平年になります。

なお、国によっては2月24日と25日の間にうるう日「2月24日」を置き、以降の日を1日づつずらすとしています。これは、紀元前713年にローマ暦に閏日が導入された時以来の伝統でありますが、日本の暦には採用されませんでした。

また、かつてイギリスでは、4年間のうちでこの日だけ、女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断わることはできなかったそうです。

数人からプロポーズされたらどうするのだろう‥

なかなか難しい年齢の計算方法。必ずどこかで区切りは必要ですが、時間を区切るということは、難しいのですね

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る