秋田県の美味しいお手頃お土産

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


秋田県といえば、なまはげで有名な男鹿半島や、日本一の深さを誇る田沢湖、みちのくの小京都と称される角館の武家屋敷通りなど見どころも多く、美味しいものがたくさんあります。

その中で、おすすめのお土産をご紹介します。

スポンサードリンク

第5位 唐士庵「生もろこし」

厳選された上質の小豆粉に砂糖・和三盆糖を加え、型打ち、乾燥、下焼きしたもろこしは、上品な甘さと口どけの良さが自慢の秋田の代表銘菓です。もろこしは、300年以上の伝統のある銘菓です。こちらは焼いていない生のもろこしです。

第4位 「バター餅」

つきたてのお餅にバター、砂糖、卵などを練り込んでカットしたもので、北秋田のご当地スイーツとして話題を呼んでいます。バターの風味とほんのり甘くて柔らか~いお餅の食感はくせになります。

第3位 「いぶりがっこ」

大根などの野菜を、燻煙乾燥させてつくる漬物です。ちなみに秋田の方言で、漬物のことを「がっこ」と呼びます。従来の漬物とは違った味わいで、噛むと燻製の香りが口に広がり、とても美味しいです。

第2位 佐藤養助「稲庭うどん」

秋田県の手延べ製法による干しうどんで、日本三大うどんのひとつです。独特なコシのある歯ざわりとツルッとしたなめらかな喉こしが特徴で、うどん好きにはたまりません。そして創業150年を数える老舗、「佐藤養助商店・総本店」がつくる稲庭うどんは数あるお店の中でも絶品です。

第1位 「金萬」

上質な白あんがカステラの薄皮の中に入っている秋田の人気のお土産です。白あんの上品な甘みと風味豊かな生地が絶妙。創業から50年、変わらぬ味で親しまれています。

おまけの1品 「ババヘラアイス」

道路沿いにビーチパラソルをよく目にします。実はこれ、アイスを売っているのです。その名も「ババヘラアイス」ババ(おばさん)が、ヘラで盛りつけしてくれるからです。熟練した方ならバラやチューリップの形を作ってくれます。懐かしく感じる、やさしい味わいです🍦

すごい!ババヘラアイスまで、インターネットで買えてしまう時代です😲でも、ババは付いていませんので、やっぱりババヘラアイスは秋田県の路上で買って、その場で食べるのが一番ですよ。

 

秋田には、温泉や大自然など楽しんだり、ゆっくりできる場所がたくさんあります。秋田の思い出として、美味しいお土産選びのご参考にしてください。他にも、地元の人しか知らない、隠れた銘菓もたくさんあるので、探してみて下さいね。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る