ケルンに行ったらケルシュは絶対に外せない!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ケルンと言えば、大聖堂です。
駅を出たら目の前にありますが、大きすぎて‥近すぎて‥


ケルン大聖堂の双塔の高さは157m。
完成当時は、人口建造物としてピラミッドを抜いて世界最高の高さを誇り、
ゴシック建築としては、現在でも世界最大級です。

スポンサードリンク


大きさもさることながら、細工の細かさが際立つ素晴らしい建物です


とても厳かな雰囲気を持つ大聖堂ですが、
内部には美しいステンドグラスが飾られています


南塔にはケルン市街を一望できる展望台があり、
約500段のらせん階段を上って行くことができます。

幅も狭く、登りにくい階段ですが、頑張れば絶景が待っています。


ライン川にかかる橋には、
恋人たちが愛を誓う、南京錠が大量に掛けられています
鍵をかけた後の南京錠の鍵は、川に投げ込むそうで、大量な南京錠の重さや、
環境への影響を懸念して禁止になったところも出てきているようです。


歩き回った後は、美味しいビール(ケルシュ)とギャートルズ風のお肉で乾杯。
ウエイターは、空いたグラスを見つけると、すぐに新しいケルシュを届けます。
まるで「わんこそば」のように‥‥。
もういらない、というときはビールの上にコースターを置く、というのがルールです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です